相良奈美 with Lohengrin (ローエングリン)

オペラ・スタイルからハードなシャウトやスクリーミングまで、様々なヴォイス表現を多才に操る声のパフォーマー。東京藝術大学音楽学部声楽科ソプラノ専攻卒業。
'92年の卒業後に書上奈朋子と「OPERA」を結成。同年10月には早くもベルリンを皮切りにヨーロッパ各地で公演を行い、'93~'94年にもヨーロッパの多くのフェスティヴァルに出演、マイケル・ナイマンやテリー・ライリーと同じステージを踏む。
'96年に「THE ECCENTRIC OPERA」と改名してCDデビュー。その斬新なサウンドが多くのメディアでとりあげられ話題を呼ぶ。
並行して東京ナミイ名義でも'90年頃から活動開始。鬼怒無月の「Bondage Fruit」、梅津和時率いる「ベツニ・ナンモ・クレズマー」、吉田達也の「高円寺百景」等に参加する他、大友良英、ジョン・ローズ、カール・ストーン、フレッド・フリス等、国内外の様々なアーティストと共演しジャンルにとらわれない活動を展開している。
2002年2月に初めてのリーダー・バンド「東京ナミイBAND」を結成、作詞/作曲/アレンジも手掛け、ドリーミーでサイケデリックなロック・スタイルで独自の世界を聞かせている。