柳田 裕輔

宮崎県三股町出身。 2000年以降、ギター、ピアノ、チューバ等の楽器を始め、ブラスバンドやロックバンド、フォークユニットやジャズユニット等、様々な編成で活動をする。クラシックギター、和声学を愛川義夫氏に師事。 2006年、音楽活動のために上京。洗足学園音楽大学に入学し、ギターを有田純弘氏、梶原順氏に師事。在学しながら自己のバンドや、ホテルやカフェ等での演奏、新人歌手のサポート、ラジオドラマのBGM作曲等、様々な活動を行う。2010年、洗足学園音楽大学ジャズコースを首席で卒業。東京、神奈川周辺を中心にLIVE、レコーディングのサポートや作曲等で精力的に活動する。 2013年、陸上自衛隊に入隊。2年9ヶ月の期間、健軍駐屯地にて自衛官として勤務をした後退職。 2016年、音楽活動を再開する。