Butch Heyward [Live in 宮崎 & Japan Fellowship in 宮崎]

~本場NYから、ゴスペル界の重鎮Butch Heywardがやってくる!!~

【Live in 宮崎】

◎オルガニストとしても有名なButch さんの宮崎では初のLive!
NYブルックリンの若手注目ドラマー、Danaや、大阪からのゴスペルシンガーや、地元宮崎のミュージシャン達とのコラボレーションライブです。

【Japan Fellowship in 宮崎】

◎Butch さんご本人によります、丁寧で分かりやすいゴスペルレッスンです。ゴスペル未経験の方も大歓迎です!

《Live Performer Artist》


●Dana Dane D Shepard(from NY)
●古山夏子・大内みどり・三浦晴史
 (From Halrem JP Singers)
●Show(from Pastel Clock)
●Lloyd walker
●吉田 和孝
●野村 あかり
●Kids Gospel  Crew
●Heavenly Clowns
●岩切詩子
 (from Miyazaki Gospel Church)
●Piano   森  直美
●Guitar  藤川一幸
●Bass    高山健児
●Drums 岩切 伸

S__52944906.jpgButch Heyward(ブッチ・ヘイワード)

NY ブルックリン出身。作曲家・オルガニスト・音楽プロデューサー
伝説のゴスペル・アーティストとして全米で広く敬愛されている。
今までに書かれた曲は1500以上。CD20枚。全米のヒットゴスペル曲を制作。数多くのシンガー達が彼の曲をCDに、収めている。ブロードウェイミュージカル「Mama I want to sing」にも出演し、各国を回る。
アメリカはもとより、日本・韓国・香港・アフリカ・ギリシャ・などを訪れ、ゴスペルを通し、希望を発信し続けている。
ケニアにある孤児院への支援を、継続し行なっている。

【Live in 宮崎】

open 18:30 / start 19:00

ticket ¥3,500(別途1ドリンク)

【Japan Fellowship in 宮崎】

open 15:30 / start 16:00(2h)

ticket ¥3,000(一般)

¥2,000(学生)

★Special Ticket

◎ゴスペルレッスンとライブを両方お楽しみ

 頂きたい方へのお得なチケット!

¥5,000(別途1ドリンク)

【お問い合わせ】

0985-22-1588 (New Retro Crub)

090-4342-8301(岩切 詩子)

ウェブ・予約フォーム http://bit.ly/2j3UEne

 

旬音ミュージック・スクールLIVE Vol.9

~実践的な指導で本格的なスキルアップを目指す~

実践重視のミュージックスクールにふさわしくライブでのステージを経験して貰う良いチャンスです!

今回で9回目!旬音ミュージック・スクールでの日頃の練習の成果をライブと言う形にして

皆様にお届けします。是非応援してやって下さい!

【旬音ミュージックスクールの特徴】

 ●旬音ミュージックスクールでは、個人、グループならびにバンドを対象に、ギターやボーカルなど、それぞれ専門で活躍中のプロミュージシャンが講師となりマンツーマンで指導する本格的な実技レッスンをおこなっています。

●目標やレベルにあわせて、担当講師と相談しながらカリキュラムを組み立ててレッスンを進めていくので、初心者でも安心してスタートすることができます。

●個人やグループで希望の楽器を基礎から学ぶレッスンコースと、プロならではのこだわりをバンドに伝授するバンドクリニックなど、それぞれの目的にあったコースをお選びください。

●受講時間は、レッスン毎に講師と生徒が、お互いに都合を合わせてレッスン日時を決定するフレックスタイム制をとっています。

●レッスンのカリキュラムや進度についても、各生徒の要望・状況に対応しておりますので、お忙しい方でも無理なくレッスンを続けていただけます。

●また、受講期間は、それぞれの上達目標にあわせて決めることができます。

●通常のミュージックスクールでは年一回の発表会が普通ですが、技術にもっと磨きをかけたい方や音楽の幅を広げたい方、実践的で本格的なスキルアップを目指したい方の為、当校では年2回、春と秋に生のバンドをバックに付けて「ライブさながらの発表会ライブ」を開催しております。
より一層、目標を明確に立てる事ができます。

 ●受講生は随時募集いたしており、随時無料体験レッスンも行って降ります。

趣味として音楽を楽しみたい方から、本格的にプロとして音楽の道を志す方まで、基本から丁寧に指導いたします。

ボーカル
ボイストレーニング
ピアノ(クラシック、ポピュラー、ジャズ)
エレキギター
アコースティックギター
ベース
ドラム、パーカッション
サックス
ソングライティング

希望する楽器がこちらのリストにない場合はご相談ください。また、講師派遣もご相談に応じます。

《バンドクリニックコース》

バンドを対象。実際にステージを使いながら、マイクやモニターなどを上手に使いこなすための基礎講座。エフェクターやアンプによる音作りのコツ。日頃の練習方法やリハーサルのコツなど、今以上にカッコよく聴かせるとっておきの技を伝授します。

旬音ミュージックスクール・ホームページ

http://shunon.new-retro-club.com/school/

【開場】 15:30   /   【開演】 16:00

【前売/当日】¥1,000 

(1ドリンク¥500が必要です)

【チケット予約&お問合せ】

0985-22-1588(当店)/ 090-9658-0540(山下)

おはなしとおんがくの森 [日向神話の世界]

~朗読で触れる古事記の世界~

「目と耳で触れたものは心に留めて忘れることはない・・・」

古事記を編んだとされる稗田阿礼(ひえだのあれ)阿礼と日向神話を廻るアナザーストーリーを朗読と音楽でお届けします。

監修 大館 真晴  脚本 坂浦 みちる

《あらすじ》

時は天武天皇の治世。国の始まりを伝える上古の物語を正しくまとめて後の世に伝えるべく、これらを誦習するよう優秀な一人の若者に詔が下されました。これが今日のお話の主人公、稗田阿礼です。阿礼は宮中に仕える舎人の一人。人並み外れた記憶力の持ち主と評判で、「目と耳に触れたものは心に留めて忘れることはない」と、人々から噂されるほど。ところが実際の阿礼は他の者と変わることない、いたって普通の若者でした。前人未到の大仕事を命じられ、夜な夜な人知れず誦習に励みます。日中は宮内の奉公に奔走し、人が寝静まった頃にようやく稽古に取り掛かる日々。ついつい睡魔に負けてうたた寝してしまった阿礼は、不思議な夢を見るのでした。

《朗読》横山 美和

miwa.jpg宮崎大宮高校を経て、立教大学社会学部へ進学。在学中よりフリーアナウンサーとして活動を始める。現在は子育てをしながらテレビ・ラジオ番組、CM等に出演。ドキュメンタリー映画など声の出演も多数。また、朗読と音楽のライブステージ「おはなしとおんがくの森」の講演も行っている。主な朗読講演は、東京、福岡、鹿児島、宮崎県内など。

《ピアノ》横山 起朗

23972583_1552389788175186_1763551103_n.jpg自作の曲を演奏するピアニスト。 雑誌や新聞に連載を持つ文筆家でもある。武蔵野音楽大学卒業後、ポーランド国立ショパン音楽大学でピアノを学ぶ。2016年に発売された solo piano 01:61 では、各曲に白黒の写真と静かな文章を添えて好評を博す。その音楽は、通り過ぎてしまうそうなほど控えめだけど、思わず足を留めて聴き入ってしまう、と評される。ポーランド大使館で開かれた、日本とポーランドの国交復交60周年記念にて招待演奏を行うなど、両国間を行き来しながら、旺盛に活動を続けている。

《バイオリン》日高 慶子

keiko.jpg東京音楽大学器楽科バイオリン専攻卒業後、東京藝術大学別科を卒業。ソロ、室内音楽、オーケストラでの演奏の傍、CMやアーティストのレコーディングやツアー等に参加するなど多方面において活動中。

《パーカッション》衛藤 和洋

etoh.jpg小学校の頃から野球少年だったが、中学校に入ると家族の影響で音楽に目覚める。高校は地元を離れ私立都城高校で吹奏楽を学ぶ。その後、服部 央氏に師事。現在は島村楽器でドラム講師をつとめながら「村上三絃道」「浜崎奈津子」のバックバンドの他にクラッシック、ロック、ラテンなど様々なジャンルで活動中。

【開場】12:30  【開演】13:00

【料金】¥2,000(一般)/ ¥1,000(学生)

※    未就学児は、入場できません

【ご予約・お問合せ】

Tel : 0985-22-1588(ニュー レトロ クラブ)

Mail : info@0874music.jp(おはなしとおんがくの森)

web予約 : https://form1ssl.fc2.com/form/?id=38d151518ccf3349

酒楽

~今宵は、ジャズを聴きながらお酒と肴で心地よい夜を過ごしてみませんか...。~

ミュージック・プロバイダー旬音が提供する音楽と美味しいお酒と食事を楽しむ「酒楽」。

銘酒の数々とそれに合う食事をいただきながら素敵な音楽を楽しむイベントです。

今回も日本酒の数々をセレクトしておりますので是非、お酒、食事、音楽をご堪能ください。

今回の詳細は近々、お知らせいたします。