@NEW RETRO CLUB

POISON IVY Vol.2

さぁさぁやってまいりました!大分蒸し暑くなってきましたね、しかし!そんな中アツさしかない最高のライブイベントが行われました!その名も『POISON IVY Vol.2

前回のPOISON IVYから早半年余り、奴らは帰ってきた!!宮崎を代表するメタル・ハードロックバンド『KINGS OF NOTHING』の主催ライブということで本当に楽しみにしてました!前回と違って今回は様々なジャンルのミュージシャン、アーティストさんに出演して頂いてるの見所満載といった所ですね!

そんなKINGS OF NOTHINGの主催ライブを盛り上げてくれる今回のラインナップのこの方達です!

/ The Masters Vibration / エントリーNo.3 / Golden Slime KINGS OF NOTHING

以上の5組のアーティスト・バンドさんに出演していただきました!ありがとうございます!KINGSは交流関係が広くて、毎回面白いメンツが見れるので、ワクワクして良いですね!今回も宮崎が誇る錚々たる実力派揃いのメンツで、最初から最後まで飽きさせない内容で大盛り上がりでしたね!

長渕剛のカバーで魅せてくれたさんも、今回はパーカッションのマー坊さんとのスペシャルなコラボで漢気溢れるライブでアコースティックなのにバンドとの熱量の差を微塵とも感じさせない、カッコイイライブでしたね!ラストを飾ってくれた『桜島』では本当にバックに桜島が見えましたよ!

Golden Slimeは名前こそ可愛いですが今日唯一の大所帯バンド!名前の通り、小さなスライムが重なって、大きなスライムになるの・・・・・・・。男性ボーカル、女性ボーカルのツインボーカルからトランペットまで!今日はTOTOなど難しい曲をコピーしてました、それ以外も有名な洋楽のコピー・カバーを中心に披露していましたね!キメの多い曲が多い中さらっと披露してくるあたり凄いですね。というのもメンバーもこれまた宮崎が誇る豪華なメンツだったので圧倒的でしたね。流石の一言。

エントリーNo.3は言わずと知れたカナダ出身のブライアン・アダムスのカバーバンド!今日のライブ出演が三番目だからこのバンド名らしいんですが、名前のテキトーさとは逆にライブはもう本当にかっくいい!トレードマイクでもある、マイクがストレートスタンド、ギターがストラトキャスターにジーンズ、往年の名曲を中心にやっていましたね、ブライアン・アダムスファン、そうじゃない方も盛り上がる事間違い無しでしたね!

The Masters Vibrationは実はニューレトロクラブ初参戦です!ありがとうございます!宮崎が誇るインスト物のロックバンド!それ一概では括れないのですが、ツインギターから奏でられるシーケンスフレーズを多様、更にディレイ、モジュレーションの交わりぐらい、そしてベース・ドラムの安定感と音、宇宙に飛び出していっちゃいますよ!一度聴いたらクセになるノって踊れる、だけどめちゃくちゃロック。最高です。

最後はもちろん、この日の主役、KINGS OF NOTHINGです!メンバーチェンジや、新たなメンバーで更にパワーアップしたKINGS!!最初に2曲披露したメタリカのカバー以外は新曲、オリジナル曲!本邦初公開のオリジナル曲がこれまためちゃくちゃカッコイイ!イントロからモッていかれますよ!ジャキジャキのツインギターに綺麗な旋律のシンセが乗っかって更に曲のアレンジが広がっていますね!王道な展開でガッツポーズが出る様な。もちろん全体的にめちゃくちゃKINGSの良さが出ていて間違いない大人なカッコイイライブパフォーマンスでした!ありがとうございました!

『KINGS OF NOTHING』の初の主催ライブ大盛況のうちに幕を閉じました!出演者・関係者のみなさまおつかれさまでした!そして足を運んでいただいたみなさまありがとうございました!

*ライブ・イベント写真はページ上のフライヤー、もしくは下の『30days ALBUM』をクリックしていただければ見ることができます!

イベントアルバム公開中